エイズ検査をして自分を知ろう【誰にも可能性があるからこそ検査を】

ハートと医療器具

検査結果を知る

手を広げる医者

エイズ検査を受ける上で一番重要である検査結果ですが、インターネットでエイズ検査キットを依頼した場合はインターネット上や電話か書面になります。もちろんどこのエイズ検査を受けるかによって通知方法は異なります。この様に結果通知が多用であるのがエイズ検査キットならではと言えます。まず電話や書面になりますが、匿名であっても電話にて直接結果を聞く事が出来てしまえるのです。流れとしてはエイズ検査の際に申し込み番号が発行され、パスワードを設定する事になります。それを用いて電話での検査結果確認やインターネット上での検査結果確認を行なう事になるのです。しかしこの番号やパスワードをしっかりと控えていないと検査結果を知る事が難しくなりますので、くれぐれもそう言った事が無いようにしましょう。電話での場合はオペレーターによる案内になります。しかしプライバシーは守られていますので何も案ずる事はありません。そして通話料金も一般電話であればフリーダイヤルになります。携帯やスマホになりますのとその限りではありませんので注意しましょう。電話のほかには書面での通達もあります。郵便でやって来ますが少々時間が掛かります。しかし紙面でしっかりと検査結果を確認する事が出来ますし、書面は残して置く事が可能ですので郵送であっても書面通達を選択する方はいます。一番便利である方法がインターネット上からの結果確認方法です。専用サイトにアクセスして番号とパスワードを入力して確認します。インターネット端末であればどれからも確認する事が可能です。

検査結果によっては闘病生活を送る様になる方もいるはずです。しかしそこでめげてはなりません。完治は難しいとされていますが、病状を抑える事などは現代医学で可能となっています。そして検査結果では特に異常がなければ、これからを意識してしっかりと生きていくべきです。HIV感染を防ぎエイズ発症を無くす為に一番効果的である方法といえば、性交渉の際にスキンを着用する事です。スキンは別名コンドームやゴムと言われています。これらは只の避妊具ではなく性交渉によるHIV感染を未然に防ぐ強力なアイテムとなっています。使わないより使った方が倫理的にもエイズ的にも良しとされているのです。他にも母子感染や血液接触と言った感染経路がありますが、これらで感染してエイズを発症してしまう方は日本ではとても少ないです。同性異性関わらず発症原因として多いのが性交渉になります。この部分に気を少しでも使う事が出来れば、エイズという脅威から自分を遠ざける事が可能となるのです。そして定期的なエイズ検査を忘れずに行なうべきです。エイズ検査は一回限りしか受けられないなんて事はありません。繰り返し何度でもエイズ検査は受ける事が出来ますので、定期的に検査をしてちゃんと異常がないかどうかを確実に知りましょう。